猫の手も借りたいほど忙しいなら電話秘書に依頼しよう

独自の秘書を外注管理

女の人

全ての入電への対応可能

数人のみで企業を運営している場合、社内に秘書や電話受付専用のスタッフをおいていない場合も多く、顧客からの問い合わせを逃している可能性があります。中には電話を携帯電話へ転送している人もいますが、それでも商談中や電車移動中、車の運転中等はタイムリーに電話対応が出来ない事が多いため機会損失の可能性もあります。しかし、そんな機会損失を防ぐ方法として、電話秘書が活用でき、月々数千円から導入が可能となっています。この電話秘書は、まるで自社の秘書かの様に全ての電話に対応が可能で、タイムリーに電話の内容を確認してくれます。新規顧客からの問い合わせから、既存顧客からの注文、そして営業電話への対応までどういった内容でも対応が可能となっています。もちろん電話に出る時には、自社を名乗って電話に出ますので、電話が自動的に電話秘書へ転送される仕組みとなっています。そして受けた電話の内容はすぐにメールで知らせてくれますので、タイムリーに電話の内容を確認出来ます。そしてメールの宛先も複数の人宛てにする事も出来ますので、メールを見てすぐに対応が可能な人から折り返しが可能となり、機会損失を大きく防ぐ事にも繋がるでしょう。電話秘書サービスは毎月の定額料金にプラスして、入電数に応じた料金設定である事が多いため、まずはお試しで数か月導入してみても良いでしょう。そして電話秘書を展開するサービスの数も多いため、まずはいくつかのサービスで比較をしてみるのも良いかもしれません。

ウーマン

ESはCS並みに重要

顧客満足度の向上はどの企業でも行っています。しかし最近注目されているのは従業員満足度です。労働生産性と従業員満足度は高い相関関係があるのです。そしてこの内容は給料ではなく、風土や環境、経営ビジョンなどとなります。

女性

入出金の管理を行なう

消し込み作業は、企業間での売買金額の状況を管理していく作業であり重要な業務である。これらの作業についてはミスが許されず、取引量が多いと手間もかかる作業である為、システムを活用できるサービスの利用が人気となっている。

カレンダー

欠員が出ても安心できる

社内管理として、各部署ではスケジュールを共有することがあります。ソフトを導入して管理すれば、欠員が出ても代行できるはずです。また、仕事の進捗度を把握できるだけではなく、予定を見逃すこともなくなります。